FX比較SPOT

今流行の外貨証拠金取引。レバレッジを効かせてハイリターンを狙え!

今流行の外貨証拠金取引

主婦トレーダー急増中!
少額資金で大きく投資!
レバレッジ効果でHR!
資産倍増計画進行中!

外貨預金でも外貨MMFでもない外国株でもない投資術。外国為替証拠金取引(FX)で資産倍増戦略実践中!毎月数十万円を稼ぎ出す伝説のカリスマ主婦OTOT垂涎の投資術。この外貨取引商品を見逃すな!

外貨預金と証拠金取引

1万ドルを外貨預金するには、1ドルを100円とすれば、100万円必要となります。
ドルがどんどん下落し1ドル50円になったとすると、50万円の損失が生じます。
さらにドルが10円まで大暴落したとすると、90万円の損失です。預けたお金の殆どを失うことになります。

外貨預金(普通預金・定期預金)は、原則として中途解約ができません。もし中途解約するならば、何らかのペナルティを受けてしまいます。つまり、相場が下落していても、損失が膨らんでいくのをただ黙って見送るしかないのです。外貨預金は流動性に欠けるので、相場下落時のリスク回避が難しいと言うことです。

一方、外国為替証拠金取引(FX)は、決済がいつでもできる流動性の高い商品です。相場が下降トレンドにある場合、損失が膨らんできそうだと思ったら、即決済手続をすれば、損失は最小限で食いとどめられます。またそこから仕切り直して売買すればよいのです。外貨預金より流動性が高く、リスク回避がしやすいのがFXです。

証拠金取引(FX)のはじめ方

FX独自の制度に『証拠金』というものがあります。
FXを始めるには、取引する会社に口座を持っておく必要があり、口座開設後に取引に必要な資金を担保として預け入れます。この預け入れたお金が『証拠金』です。

証拠金は取引代金とは別に扱われ、FXでは取引額の全てのお金をやりとりすることはありません。トレード(取引)によって生じた利益(損益)分だけをやりとりする『差金決済』方式をとっているためです。

投資スタイルに合わせて口座開設

口座開設だけなら無料のところが多いので、これからFXを始めようとする方は、2つ以上の取引業者に口座を開設しておくと良いでしょう。取引を行っているうちに、使い勝手がいい、約定がしにくい、取引したい通貨ペアがないなど、相性の良し悪しが出てくる可能性があるからです。

また、投資スタイルによって、取引業者を分けるという手もあります。
デイトレードやスイングトレードなど、短期のトレードをする場合は、手数料が無料、取引したい通貨ペアのスプレッドが低いなどを比較して、より条件の良い業者へ口座を持つことです。

中長期での取引をメインに考えるのであれば、決済を頻繁に繰り返すことはないでしょうから、取引したい通貨ペアのスワップ金利が高いところで口座を開設すると良いでしょう。複数の業者に口座を開設することは、リスク分散にもなりますので、2つ以上は口座を持っておきましょう。

口座を開設しよう

FXの取引業者を決めたら、早速口座を開設してみましょう。難しいことは何もありません。まず、口座を開設したい旨を業者に申し出ますが、FX口座はパソコンを通じてインターネットで申し込むことになります。電話での申込みも受け付けていますが、取引自体はネットを通じて行うのでネットからの申込み手順を概説します。

最初に取引したい業者のホームページを開き、資料請求や口座開設のフォームがあるページへ移動します。申込みフォームには、住所、氏名、年齢など、必要項目がありますので、それらをすべて記入して送信します。

その後、取引業者から資料や申込書などが郵送で送られてきますので、必要事項をもれなく記入し、身分証明書となる運転免許証や健康保険証、あるいはパスポートなどをコピーして返送します。

業者の方で口座開設審査を行い、パスすれば指定銀行の通知とパスワードなどが送られてきます。あとは指定された口座に証拠金を振り込めば、取引がスタートできます。尚、取引前には、同封されてくる「取引約款」「リスク確認書」などにしっかりと目を通しておきましょう。

【Bookmark】

携帯でも為替取引ができることでさらに投資家が増えている外為投資のFX。為替取引がiphoneアプリによって、より身近に感じられると好評です。パソコンいらず、初心者にも簡単にできるFX。
自動売買できるシステムトレードを使えば、相場分析も不要。

資産を堅く運用したい方には、ネットバンクの定期預金がオススメ。普通預金と金利を比較しても断然おトク!外貨預金、外貨MMFといった投資商品よりもリスクなくお金を貯められます。
ネット銀行の定期預金で金利を比較してみましょう。

Copyright © 2010 外貨証拠金取引 比較FX All rights reserved